AEnB2UoW10GSPyUnjhCtZ2WqCRrPBIc-3cOJLUFJ

一人暮らしのワンコイン見守り

おひとり暮らしで「もし急に倒れたら…」との不安がある方が増えています。

でも、まだ元気なのに、お金をかけた大げさな手続きや監視みたいなのはイヤ。

見守りだけのサービスでは、もしもの時にどうすればいいのかわからない。

費用をおさえて、普段の見守りと、もしもの緊急時対応を整えましょう。

私はもちろん、まだ元気な親も、LINEで簡単に、低費用で始めやすい見守りです。

こんな方にワンコイン(¥500)でしっかり対応できる見守り

​サービスの特徴

見守るだけでなく、「もしもの時」に緊急対応ができます

​カメラやセンサーでの監視ではなく、日々の安否をボタンで押します

​大げさな見守りのしくみは必要なく、でも何かあればきっちり対応

あなたのペースでやりとり、たまに少し温かみのある挨拶も(^ ^)

月¥500(税込)、コーヒー1杯分で1か月の安心を

一人で暮らしていると、すべてのことを自分でやらなければなりません。
体調を崩したときも、自力で回復するしかありませんね。もし、その体調不良が深刻なものだったら、意識を失ってしまったり、誰かに気づいてもらえないと命にかかわることもあります。
でも、大げさな監視のような見守りやセンサーでの記録は、ちょっとイヤ。
電気などはつけない時もあるし、夏にはポットは使わない日がほとんどですよね。
「元気です」という挨拶ボタンを押して、自分から発信するからこそ、本当に元気か分かります。
少し調子の悪い時は、何か書きこんで、メッセージしておくこともできます。
長寿時代でも、明日何があるかはわからない。
もしもという時、連絡手配や駆けつけてくれる人がいたら、少し安心して、毎日を過ごせませんか。

​サービス内容

月¥500(税込)にて、毎日の確認をさせていただきます。
(1)LINEで毎朝7時メッセージを送ります。
(2)15時までに既読ボタンを押してください。
(3)既読にならない方へ、再度、個別にメッセージをお送りします。
(4)18時まで既読にならない際、お電話で状況を伺います。
(5)状況が確認できない場合、予め定めた緊急連絡先などにご連絡します。
※個別に連絡時間(週3、週末のみ)などのご希望はご相談ください。
オプション:万が一の場合、思いがけない入院や、脳機能の障がい、一命にかかわる際の取り決めをして、ご希望に応じたサポート内容をさせていただきます。
​オプション例:緊急の訪問駆けつけ(お住まいのエリアなどについてはご相談ください)/鍵預り、病院連絡、入退院の対応・同行、実家・お子さまへの対応、成年後見人契約​
ご相談は
時田美奈.jpg
行政書士 時田美奈 が承ります。
LINEもしくはメールにて、ご連絡ください。
LINEは、以下から登録して、「一人暮らしのワンコイン見守り」をお選びください。「一人暮らしのワンコイン見守りについて」と表示されれば結構です。LINEを閉じて、返信をお待ちください。1人づつ個別のご対応をさせていただきます。
サービスのご説明、連絡先、オプションのご希望などをご確認させていただき、フォームに記載していただきます。
申込は「ときた行政書士事務所」との契約になります。定型フォームをお渡しします。
お支払いは、定期クレジット決済となります。
https://tokitamina-gyousho.com/
LINEsample1.png

【LINEサイト】

「一人暮らしのワンコイン見守り」を押してください

時田から、ご返信させていただきます

LINEsample2.png

【見守りサイト】

LINEで簡単です

「元気です」ボタン

を押してください

​押すだけ

でOK